当事務所は、教員歴40年の元小学校教諭の教育・心理カウンセラーが在籍し、子どもの人権や学校の問題・ハラスメントに詳しい女性弁護士と連携して、生徒さんや保護者の方のお話を丁寧に聞きながら、学校との協議、法律的なアクション、精神面のケア、今後の教育環境の整備といった様々な側面から総合的に支援する体制をとっています。

<たとえば、こんなご相談をお受けしています>
・学校でのいじめ・不登校
・スポーツチームや部活動における、指導者からのハラスメントや暴力
・学校からの停学・退学等の処分

料  金

🔷相談(弁護士とカウンセラーの2名体制)
 30分毎に5000円

🔷協議・交渉 例)学校や教育委員会に対し、調査・説明・改善・謝罪等を求める
 10万円~ 

🔷精神的・身体的・金銭的被害についての損害賠償請求
 <着手金>
 示談交渉:20万円~/調停:20万円~ ※期日・・・ 加算 /訴訟:30万円~
 <報酬金>
 金銭的利益50万円以下→示談金の14%、50万円を超え100万円以下→同16%、100万円を超える場合→同18% (※400万円を超える場合、別途算定表による)

🔷刑事告訴
  15万円~

🔶心理・教育カウンセラーによるカウンセリング・教育相談
 →カウンセリング・ルームのご案内

※実費(裁判手続の印紙代、遠方への出張費等)は別途必要となります
【全て税抜表示】